■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■CUTCLOUD JAM! ライブのお知らせ

「6.12 CUTCLOUD JAM」

画家でドラマーの塩澤文男のジャムバンド
in 音楽実験室 新世界 のおしらせ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

《日時》6月12日(日)
    開場:午後3時半 開演:午後4時~

《会場》音楽実験室 新世界
 access/〒106-0031 港区西麻布1-8-4 三保硝子B1
     (最寄り駅:日比谷線六本木駅2番出口)
 tel/03-5772-6767
 fax/03-5772-6797

 ■都営大江戸線、地下鉄日比谷線「六本木駅」2番出口より、
  六本木通りを西麻布方面へ徒歩8分、六本木通り沿い
 ■渋谷駅より、都営バス六本木方面「六本木六丁目」停留所下車、
  六本木通りを西麻布方面へ徒歩1分、六本木通り沿い

 *お店の詳細はコチラよりご覧いただけます。

《入場料》¥3,000円+ドリンク代
 中学生以下は無料(ドリンク代は別)

《ご予約方法》
 音楽実験室 新世界までお電話で直接ご予約ください。
 ※当日窓口でも受け付けておりますが、
  事前にご予約いただけるとありがたいです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
かつて西麻布に存在した「自由劇場」をご存知でしょうか?
四半世紀前、「上海バンスキング」など数々の名作を生み出したこの劇場は、昨年、音楽を中心とした演劇・映画・ダンス・ファッションなど様々な文化の実験室「音楽実験室 新世界」として新たなスタートをきりました。

以前、「星に生まれ海へ還る」で展示をさせていただいた白金のレストランバーCoolie's Creekさんのご紹介で実現することとなったこの「6.12 CUTCLOUD JAM」。

今回はドラムの塩澤、ピアノの久保に日中経済人の編集長・陽田氏をベースとして迎え、funkでrock、しかもjazzy?!なぶっちぎりの1時間半をお届けいたします。

また、今回のライブの売上金は全て東日本大震災で保護者を亡くした子供たちに届けます。
被災した方々には心よりお見舞い申し上げますと共に、
天変地異の驚異を知らされた激動のいまだからこそ、これからも音楽やデザインをとおして私たちなりのメッセージを発信出来たらと思っております。

一日も早い復興と健康
そして勇気を願って。


cutcloud


ご質問等ございましたら、
お気軽に下記までご連絡ください!

㈲カットクラウド
東京都港区芝2-1-23 ニューカナール302
TEL:03-5419-8274 FAX:03-5419-8275
MAIL:cutcloud@sepia.ocn.ne.jp
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

STAFF

cutcloud

塩澤文男 shiozawa fumio
CUTCLOUDの長でアートディレクター、画家。太鼓をたたく。そして唄う。
- - - - - - - - - - - - - - - -
クボ kubo raizaburou
デザイナー。ピアノを弾く。ニコラス・ケイジに似ているかもしれない。
- - - - - - - - - - - - - - - -
テラモト teramoto marina
デザイナー。ブログを更新している。趣味は回文をつくることだがあまり浸透していない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。